ご夫婦や親子の良好な関係のために

  • 2015.02.14 Saturday
  • 16:24
寒い日が続きますね。


私は寒いのが大の苦手で、毎年2月はなんとなくテンションが低くなりがちです(^^;;


ブログを書く内容もなんだか纏まらなくて、なんでしょうね?この波は…


最近、別れた元夫が夢に出てきて、私が元夫に怒鳴り散らしてスッキリして目覚めるというパターンが何度かありました。


離婚のドタバタ劇渦中のときは、どれだけ元夫にムカついて、どれだけ友達に愚痴りながら泣いた日でも、夢にまで元夫が出てくるようなことはなかったんです。


また、現実に元夫に対してどなり散らしたことも、10年間のうち、離婚前の数回だけでした。多分。


そう思えば、今は少し気持ちに余裕ができて、子ども達との三人暮らしにも慣れて、


無意識の中で色々なことを自分なりに消化している最中なのかもしれません。


離婚は原因がなんであれ、どちらが良いとか悪いとか言うものではないと思いますが、


問題が起きたときに、きちんと話し合いができる夫婦は離婚には至らないんだろうなということは、経験してみてよくわかりました。


そして、普段から話し合える関係でなければ、問題が起きて話合おうとしても噛み合わないこともよくわかりました。


親子関係もしかりで、


自分を振り返っても、いつからか親に素直に甘えたり本心を言ったりができなくなったように思うので、


自分の子ども達とはいつの間にか溝ができないように、


それぞれが自分の思うことを言い合えて、また聞く耳も持てるような家族でありたいなぁと思っています。


そんなこともあり、娘には時々カラーキューブセラピーをしていますよ(^ ^)



小学生になると日々手がかからなくなり、意識的に話をしないと何かを見落としてしまいそうな気がします。


カラーキューブセラピーをすると、今この子の中にはどんな言葉や気持ちがあるのかな?


何を大切にしてるのかな?


ということがわかるし、


子どもは子どもで、ちゃんと話を聞いて貰えたという満足感があるみたいです。


途中どんどん話が脱線したり、積み木をしだしたりしても、それもまたよし(^-^)/



話を聞く、相手を知るということが目的で、キューブ自体は話しやすくするための単なるきっかけなのです。


ふわりでは、ご夫婦や親子でのカラーキューブセラピーもさせていただいていますよ。


ご夫婦の場合、カラーキューブを前にすると、意外と男性の方が素直に思いつくままに話をされるんです。童心に戻るというかんじかなぁ。


2人では話合えないことも、他人が混ざることで話せる場合も往々にしてありますしね。


ご夫婦や親子の仲がより良くなられますように、失敗経験者の私が横で暖かく見守っております(^ ^)←なんか説得力がないですね(笑)


因みにカラーキューブセラピーはお一人3000円です。


ご夫婦や親子でお越しいただいて、お一人だけ受けられるのもオッケーですよ。


本当に気楽に受けていただきたいです。


軌道修正は早い方が絶対にいい!善は急げですよ〜(^ ^)





カラーキューブしあいっこ

  • 2014.03.31 Monday
  • 18:13

昨日は夕方までご予約がなかったので、買い物帰りに店に寄って、娘とカラーキューブセラピーのしあいっこをしました。


娘はしゃべる、しゃべる(笑)

メモっていたら、あっという間にA4用紙いっぱいになりました。


話の全てが、「自分がアイドルになったら」ということと「犬を飼ったら」

ということが前提になっていて面白かったです。


犬を飼いたいなんて話は今まで全然出てこなかったのに、

いつからそんな風に思っていたのかな?

一緒に暮らしていても、意外とわからないもんですね。


「お世話をしたい」という気持ちが芽生えてきたんだなって、嬉しくもありました。

マンション暮らしだし、留守がちだからもちろん飼えませんけどね。


さて、私。




相手が小1でも、ただ聞いてくれてる人がいるっていうだけで、言葉って出てくるものですね〜


今の私は


青→極める。突き詰めたい。もうちょっと自分に厳しくしたいかな?


透明→雑念をとる。スッキリする。小手先仕事をしない。


水色→自由に。出会いにワクワクする。より深い交流を楽しむ。


この三つは仕事のことだな〜(^-^)



赤→思いやり。愛情。


ピンク→優しさ。娘のイメージ。かわいい。


紫→亡くなった祖母。女性らしさ。今はなんかこれを必要としてないなー


ってかんじで、なんか取り留めもなく浮かんできたことを喋りました。


自分のことなのに、へー私ってそう思ってたんかって思ったり。

なんかちょっとスッキリ。


定期的にカラーキューブセラピー、オススメですよん♥️


☆リンパドレナージュ ふわり☆

茨木市双葉町15-5 双葉6番館202

(ホルモンなかみ屋さん上、105円パン屋さん向い)

http://r.goope.jp/fuwari

24時間ネット予約受付中


かわいいお客様

  • 2014.02.25 Tuesday
  • 13:04

本日午前中はこんなにかわいいお客様が



並べているキューブは、
黒→パパ
ピンク→ママ
緑→お兄ちゃん
オレンジ→自分

わーかーるー!とママもおっしゃっていました。

こんなに小さくてもイメージが色に結びついているのですね!

ママはこれから自分がやりたいことについてお悩み中だったそうですが、キューブをやっているとハッキリと答えが!!

悩んでるんでなくて、もうやるって決めてたことがわかって、スッキリしてお帰りになられました♪

私も天使に出会えて癒されました。
電車に揺られてママと一緒に来てくれてありがとう!

☆リンパドレナージュ ふわり☆
ホームページはこちらから

子供にカラーキューブセラピー

  • 2014.01.06 Monday
  • 14:02

子供はカラフルなキューブが大好き。

と言っても、小さいうちは専ら積み木替り。


うちには小1と4歳の子供がいるのですが、

今まで子供に本格的なカラーキューブセラピーをしたことがありませんでした。

語彙力の問題もありますが、それ以前に落ち着いてできないから!

キューブを前にすると、必ず取り合いのケンカが始まります。


これまでに何度キューブを投げられたか…お陰でキューブは傷だらけです(泣



昨日、たまたま娘と二人の時間ができたので

カラーキューブしてみたい?

と聞いてみると、

する、する〜

という返事が返ってきたので、やってみることに。



今この子が思い描いている心の景色を見てゆきます。


まず、好きな順番に並べます。


「全部好きだから選べない〜」

と、この状態で暫く悩む娘。

いつも皆平等にと願う博愛主義者なところがあり

動作のひとつ、言葉のひとつにも、個性が出ているのですね


かなり時間をかけて完成。



これが弟なら多分10秒もあれば完成していたはず(笑)

大好きなピンクや水色が先頭に来ると思っていたので、結構意外な配列でした。



次に、キューブを手に取りながら思い浮かぶことを言ってもらいます。

私は言葉を引き出しながらメモります。

子供なのでどんどん脱線してゆきますが、時にはじっくり話を聞く時間もよいものです。


印象深かったのが

☆緑のキューブ

→男の子の友達(いつもケンカしたやらいじめてくるやら言っている子達)

→本当はすっごく優しくて、困っていたら助けてくれるねん

☆水色のキューブ

空→キレイな空
→「青い空は」の歌(学校で習った歌)
→焦っているときに歌ったら落ち着く

どんな時に焦るのかと聞いたら、早くしないといけないとき

とか。

ビックリするような意外な話は出てきませんでしたが

子供なりに色んなことを日々感じているんだなって思いました。


これを言ったから、この色を選んだからどうっていうのではなく、

時にはじっくり子供の世界に触れてみるのもいいものですね。

親子でカラーキューブセラピー、オススメです(^-^)


☆リンパドレナージュ ふわり☆
ホームページはこちらから
電話 090-1710-6231



CCT勉強会

  • 2011.10.17 Monday
  • 16:49

 昨日の午前中は、カラーキューブセラピーの勉強会へ。

陶芸家をめざす作業療法士のセラピストさんによる
「認知療法」のお話などがありました。


勉強会は、アロマヒーリングサロン花音さんとこであったんだけど
なんと、熊本や山口からも来られている方がいらしてびっくり。


私はチャリで5分。 めっちゃラッキーでした♪


しかし、私、「認知療法」って、
認知症のための療法だと思っていたわ。
あら〜、全然違うやん。


「感情の生まれ方」についてのお話とワークショップ、
ためになりました!


最初にカラーキューブを使って


「感情」って言葉から思い浮かぶ色を選んで、
その色から受けるイメージを書いてください。


という課題が出て


私は「ピンク色(撫子)」を選びました。


「温かい」っていうイメージが湧いてきた。


後は、連想ゲーム式に


感情
→表現できた方が得
→表現=芸術的


っていうのが浮かんできた。


他の人は、赤、黒、オレンジ、透明…と皆、色もイメージもそれぞれ。


カラーキューブセラピーのよいところは、


色に決められた意味がないってところだと思います。


「この色を選んだから、あなたはこうでしょう」


ではなくて、選んだ色から何を思い浮かべるか?


とイメージしていくことで


自分の中に今どういう言葉(気持ち、想い、景色…)があるか?


ということを、自分で認識できるってところ。


セラピストに対して事細かに出来事を話さなくても


単語を出していくうちに、


「あ、これってこういうことか!」


と自分で気づくのです。


カウンセリング中によく、


「あ、繋がった」


とか


「今ピンときて、鳥肌たったわ。」


とか言われる方が多いです。


昨日は改めて、私っていいセラピーと出会ったんだわって思いました。



さて、午後からは、子供たちと、ヤエ先生によるキッズ英会話に参加。


レッスン後、ハロウィンパーティーを開いてくださって


子供たち、すごく楽しんでいました。


ヤエ先生からも、子供からも、いっぱい元気をもらいました!


ありがとう♪


リンパドレナージュ&整体 ふわり
http://www.fuwafuwari.info/

カラーキューブセラピー始めます

  • 2011.06.20 Monday
  • 14:20

カラダとココロって連動しているなーって、

お客様のお体を触らせていただいていると よく思います。

たとえば、ダイエットしたいのに めちゃ食いしちゃうとか

ストレス溜まって 体が常にだるい  とかとか…

カラダからアプローチするだけでは 解消しきれないだろうなって。

かといって、私は心理カウンセラーでもないし

どうやって 解決に持っていけばいいのか わからない。

なんか方法はないかな〜?

って探していた時に 出会ったのが カラーキューブセラピー。

カラーキューブ


↑ こんなきれいな10色のカラーキューブを使います。

今年の2月、このセラピーの プロ養成コース を受けるときに

私も 「仕事」 と 「育児」 を どう両立させるかで悩んでいて

結構 うつうつと過ごしておりました。

自分はいったい、本当は何を望んでいるんだろう?って。

考えてる時間もないし、考えてもしょうがないし、とにかく日々こなそうって感じで。

でも、そんな自分をカウンセリングしたい っていう思いもあって受講を決めました。


キラキラと綺麗なカラーキューブを眺めていると

不思議と 色んな言葉が思い浮かびます。


たとえば、青いキューブを見て 「海」 を思い浮かべるとします。

それは どんな海? どこの? 何時ごろ? お天気は? 

そこに居たい?それとも遠くから眺めておきたい?

そこに居たらどんな気持ちになる?

という風に問いかけていくと 徐々にその 「海」 のイメージが明確になって

結果、「自分の本心」 「自分の価値観」 に気づかされる という感じ。


こんな風に考えるのっておかしいかも、 世間一般は、常識的には… とか

勝手に思い込んで その枠に自分を押し付けちゃうことって

往々にしてあると思うんですが、

このセラピーは、自分の本心はどうなの?っていう気づき、きっかけになるかなって思います。

何やら堅く書いてしまいましたが…

名前やお誕生日からその人の 「色」 を出す っていう「おまけ」もあって

気楽に受けられて 「面白い」 って思っていただけると思います。

メニューに取り入れましたので、施術ついでに是非お楽しみください。

-----------------------------------

リンパドレナージュ&整体 ふわり

http://fuwafuwari.info

-----------------------------------


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM